介護福祉士 試験 2020におすすめのテキスト、参考書、問題集

介護福祉士

こんにちは、現役介護士のナシログ(@nashilog_comです。

『論より証拠』をモットーに実体験をもとに良かったことやおすすめしたいことを記事にしてお伝えしています。

私が介護福祉士を取得した順番は、初任者研修→実務者研修→実務経験3年目に介護福祉士を受験して1回で受かることができました。独学で合格できたので高額な対策講座や通信学習は受講していません。多くの参考書や問題集などは購入せず2冊くらいがちょうど良いです。

 

どのテキスト、参考書、過去問で勉強したら良いの?

  • 試験勉強を始めたいけどどれを選べば良いかわからない。
  • どの本も良さそう
  • 合格したいけどあまりお金をかけたくない

やってはいけない勉強法

時間がかかることやインプットに時間を使わない

  • 参考書ばかり読まない
  • ノートを丁寧にまとめることに時間を使わない
  • 何冊も問題集、参考書を使用しない

おすすめの勉強方法

問題を解いてアウトプットしてわからない問題を思い出す練習を繰り返す。

  • 過去問題を解く
  • 間違いの解説を確認する
  • 問題を解く
  • 3周解く

この2冊で合格できます!

私はこれからおすすめする2冊で合格しました!

介護福祉士国家試験過去問解説集2020

まずは過去問題を解くことから始めることをおすすめします。勉強をしなくても普段の業務で経験したことで解ける問題があると思います。そして間違った問題の解説を確認してください。間違う問題を無くす作業を繰り返すことで合格できます。

わかる!受かる!介護福祉士国家試験合格テキスト2020

テキストは教科書として使います。間違いやすい問題や難しく思う部分をテキストで確認してください。

まとめ

  1. 過去問を解く
  2. 間違った問題の解説を読む
  3. わからない部分のテキストを確認する
  4. 間違った問題を解く

以上の繰り返しです。

試験1ヶ月前から集中してひたすら問題を解いて、解けない問題を無くすこと!これが効率よく合格する方法です。

合格することが目的なので、合格ラインさえ超えられる勉強をするだけです。総得点の60%程度で合格なので100%を目指さす必要はなく、おすすめした問題とテキストを80%〜90%解くことができるようになれば十分合格できます。

上記の方法でケアマネ試験も合格しました。

4月からは介護福祉士になって新たな新年度を迎えることをイメージして日々の勉強に取り組んでください。体調にだけはお気をつけて合格することを応援しています。

介護福祉士を取得すると確実に給料アップします!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]